ジャム

もっとおいしい、もっとヘルシー、もっと楽しい。家族みんなが笑顔になる朝ごはん

フルーツだけで作られた贅沢ジャムで1日のスタートを


朝ごはんは、家族全員が充実した1日を過ごすために欠かせない、大切なもの。 「忙しい朝でも、おいしく健康的な朝ごはんを手早く作りたい!」 そんなお母さんの強い味方となるのが、信州須藤農園100%フルーツです。 全7種類のフルーツスプレッドはどれも砂糖を一切使わず、世界中から厳選したフルーツのみで作られています。

砂糖不使用100%フルーツ

果実と果汁の自然の甘さを生かした100%フルーツだから、本物のフルーツ風味が手軽に味わうことができます。 とくに「甘いもの」が大好きな子どもには、100%フルーツをひと工夫することで、食事に興味を持たせ、食べることを楽しみに変えてしまいましょう。

朝ごはんが待ち遠しくなれば、子どもの早寝早起きの習慣も自然と身につくはず。 また、子どもにはできるだけ砂糖を控えたいというお母さんも、果実の甘さのみで作られた100%フルーツなら安心してお使いいただけます。簡単に作れるけれど、おいしく、ヘルシーで、家族みんなが自然と笑顔になる。そんな「朝ごはん」のために。
信州須藤農園の100%フルーツを使った、朝ごはんアイディアをご紹介いたします。







簡単なお手伝いでも、子どもの自信へつながります

積極的に子どもを朝ごはん作りに参加させてみませんか?忙しい朝だから無理せず、市販の食材にジャムを追加するだけ。でも100%フルーツだから、おいしくってカラフルなオリジナルメニューになります。「塗る」「のせる」だけの簡単なお手伝いでも、食べることが楽しみとなり、「自分で作れたよ!」という子どもの自信へとつながりますよ。

カラフル ジャムサンド

POINT
子どものお弁当や、急に小腹が空いた時の緊急おやつにも最適。
色鮮やかなブルーベリー、クランベリー、レモンの100%フルーツがよく合います。
丸めたロール型やコップで丸型に抜くなど、いろんなサンドイッチの形を楽しんで。

材料(3人分)
サンドイッチ用食パン・・・6枚
バター(クリームチーズでも)・・・適量
100%フルーツ ブルーベリー、クランベリー、瀬戸内レモン・・・適量
作り方
パンは2枚1組にし、片面に室温に戻したバター、片面にジャムを塗ります。重ねてはさみ、手で軽く押さえてから、食べやすい大きさに切ります。

スイーツマフィンピザ

POINT
家族全員がそろう、休日のブランチにもおすすめのメニューです。
チーズと相性がよいストロベリー、アップル、サワーチェリーの100%フルーツがよく合います。

材料(3人分)
イングリッシュマフィン(市販のもの)・・・3個
クリームチーズ・・・適量
100%フルーツ ストロベリー、アップル、サワーチェリー・・・適量
作り方
イングリッシュマフィンを横半分に切ります。断面にお好きなジャムをたっぷりと塗り、上に細かく切ったクリームチーズをのせます。トースターで焼き色がつくまで焼きます。



「子どもが野菜を食べない!」と、悩んでいるお母さんに

「子どもが野菜を食べない!」と、悩んでいるお母さんにぜひ試していただきたいのが、100%フルーツで作るお手製ディップ。子どもが手づかみで食べられるスティック野菜や野菜 たっぷりのオムレツに、少し甘めでカラフルなディップを添えてみましょう。100%フルーツはパンに塗るだけでなく、野菜を使った副食にも使っていただけます。

フルーツジャムディップ

POINT
切るだけのスティック野菜は、忙しい朝の「もう一品おかず」におすすめです。
果実感が残るブルーベリー、マーマレード、クランベリーの100%フルーツがよく合います。
ゴマペースト+マヨネーズ+ジャムなど、組み合わせは無限大。好みの味を探してみて。

材料(3人分)
100%フルーツ ブルーベリー・・・大さじ2
マヨネーズ・・・大さじ4
味噌・・・小さじ1
作り方
小さめのボウルにブルーベリージャム、マヨネーズ、味噌を入れよく混ぜます。スティック状に切った野菜に添えましょう。



使い方次第でヘルシーな朝ごはんが作れちゃいます

「朝から子供に甘いジャムは…」「大人は甘いものを控えたいから…」 でも、100%フルーツは砂糖不使用。さらに、果物の甘味(果糖)には甘みを強く感じられる性質があり、砂糖を使ったジャムに比べ少量で十分な甘みを感じられます。子どもや健康を気にする大人も、使い方次第でヘルシーな朝ごはんが作れちゃいます。

フルーツジャムヨーグルト

POINT
菌の種類や数にこだわってプレーンヨーグルトを選ぶのも、朝の楽しみのひとつに。
酸味と甘味のバランスが良い、ストロベリー、アップル、ブルーベリーの100%フルーツがおすすめ。
数種類のジャムを食卓に並べ、子どもが「選ぶ」楽しみを作ると良いでしょう。

材料(3人分)
プレーンヨーグルト・・・適量
100%フルーツ ストロベリー、アップル、ブルーベリー・・・適量
作り方
プレーンヨーグルトを器に盛り、お好きなジャムなどをのせます。自分好みの甘みになるよう、ジャムの分量を調節しましょう。

“砂糖不使用”フルーツドレッシング

POINT
食事を野菜から先に食べる「ベジ・ファースト」が、食後の血糖値上昇を抑制するとして注目されています。好みの100%フルーツで作るドレッシングで、朝ごはんに「ベジ・ファースト」を定着させましょう。
適度な苦味や酸味が特徴的なマーマレード、サワーチェリー、レモンの100%フルーツがよく合います。
材料をジャムの空き瓶に入れてふたを閉めて振ると、簡単にドレッシングが作れます。

材料(3人分)
100%フルーツ マーマレード・・・大さじ1 1/2
酢・・・大さじ2
エキストラバージンオリーブオイル・・・大さじ2
塩・・・小さじ1/3
こしょう・・・少々
作り方
ボウルにマーマレード、酢を入れて混ぜ、エキストラバージンオイルを少しずつ加えながらさらに混ぜます。塩と胡椒で味を整えて完成です。





薬膳料理研究家/ 国際中医薬膳師/ フードコーディネーター
早乙女孝子

薬膳料理のプランニングや、中医学・中国養生の知識を生かした薬膳アドバイザーとして活躍中。